loop

この静寂(しじま)のなかで 僕と一緒に 生きていこう

カテゴリ: フェルデンクライス

 今回のテーマは「選択肢の存在に気づく」です。フェルデンクライスには、『型』がありません。動きの説明をするとき、基本的には見本をみせず、言葉のガイドだけで行います。「正しいやり方」を忠実にこなすのではなく、自分なりに色んなやり方を試行錯誤するなかで、自分…
>>続きを読む

7月大阪教室、無事に終了しました。テーマは、7月24日開催の名古屋教室と同じ「緊張でからだを固める習慣からの解放」です。前半は、腕や脚や頭をわずかに床から浮かせるレッスン。<私の体験レポート>最初、手足がとても重たく感じられました。息を吐きながら持ち上げたり…
>>続きを読む

先週末のフェルデンクライス個人レッスンは3名の方にご参加いただきました。3レッスンに共通していたのは、「がんばる」習慣からの解放です。正確には、がんばる=目的を果たすために必要な最小のちからを大幅に超えた努力です。多くの人は体のレスポンスを無視して、がん…
>>続きを読む

大東市に素敵なカフェを見つけました。「アメツチ」さん。サラダに入ってた切干大根のチーズ?和えが新しい食感。ベーグルの密度が高くて香ばしく美味しかった!パスタはシンプルでジューシーな和風トマトでした。 駅から少し外れたところにあるけれどランチ時間は満席。質…
>>続きを読む

6月大阪教室、無事に終了しました。<私の体験レポート>前半は、片脚でもう片方の脚を撫でていくレッスン。最初「楽勝♪」と思っていたのが、最後に頭と膝を近づける動きに苦戦。以前は「上手く出来ないことは悪いこと」と感じていたけれど、いまでは「成長するチャンス!…
>>続きを読む

先週の日曜、個人レッスン無事終了いたしました。今回のレッスン体験者は、昨年秋から毎月受講している79歳男性。脊柱管狭窄症と腰部ヘルニアで歩行困難な状態です。プラクティショナーが直接手で触れて、痛む動き・痛くない動きをさまざまに試しながら、体の可能性を探って…
>>続きを読む

先日のフェルデンクライス個人レッスンは、2名の方がご参加くださいました。毎月受けている78歳男性は、体の微妙な重心を感じるレッスン。ほんの些細なバランスの違いで、楽に動ける可能性があることを感じてもらえたようです。半年前には杖をつかないと歩けない状態でした…
>>続きを読む

昨年夏から定期開催しているフェルデンクライス名古屋教室、今年の夏も無事終了いたしました。初参加14名、リピーター9名、ご年配の方から中学生まで年齢層幅広く、今回も大勢にお集まり頂きました。ご参加、応援くださった皆さまに深く御礼申し上げます。 レッスンの様子を…
>>続きを読む

沖縄竹富島で安藤昌博さんが行ったレッスン風景。偶然居合わせた旅人たちとフェルデンクライスを楽しみました。~フェルデンクライス体験レポート~名古屋教室プラクティショナー(指導者)安藤昌博さんの後輩である奥史子さんとお仲間のフェルデンクライス集団レッスンを受…
>>続きを読む

~ボディワークで日々の緊張をほどく~【フェルデンクライス名古屋 秋の教室】2014年9月27日(土)開催決定!!(10月4日から変更になりました)6月7月延べ29名にご参加いただいたフェルデンクライス名古屋教室。大きな反響があり継続開催の要望も多く、秋の教室開…
>>続きを読む